FC2ブログ




アナルセックスが大好きです。アナルセックス未体験の女性には是非この快感と喜びを知ってもらいたく、私自身のこれまでのアナルセックス体験談をいくつかつづってみたいと思います。


PROFILE
ろっしぃ
  • Author:ろっしぃ
  • そこそこの年齢です。本人はまだまだ若者のつもりです。
    妻子ありのビジネスマンです。


  • RSS1.0


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • アナルセックスブログ継続困難(06/03)
  • アナルSEX履歴書1(04/08)
  • アナルSEXもメジャーに(03/04)
  • アナルで果てる前と後(02/02)
  • アナル談義(01/27)
  • 新年、いつ初アナルか…(01/13)
  • それっきりのアナルトライ(12/31)
  • めずらしくセックスはすれど…(12/15)
  • アナルAV(12/09)
  • アナルへの挿入未遂(11/24)
  • アナルから抜いて(11/18)
  • 4回のうち2~3回はアナルで(11/09)
  • 毎日アナルだったころ(10/30)
  • アナルセックスはバックで?(10/24)
  • アナル百選(10/17)
  • アナルから抜いてポッカリ(10/14)
  • 会議室でアナルセックス(10/09)
  • アナルからしたたるザーメン(10/07)
  • あと少しでアナルセックスか!?(10/02)
  • アナルがしたいバツイチさん(09/30)


  • RECENT COMMENTS
  • Re:ろっしぃ(03/31)
  • maru(03/12)
  • Re:ろっしぃ(03/07)
  • 7紙さん(03/04)
  • Re:ろっしぃ(03/04)
  • あずさ(02/15)
  • Re:ろっしぃ(02/02)
  • あずさ(01/17)
  • ろっしぃ(01/04)
  • リナ(01/02)
  • ろっしぃ(12/31)
  • アンテウス(12/16)
  • 沙羅(12/15)
  • ろっしぃ(12/01)
  • 沙羅(11/28)
  • ろっしぃ(11/26)
  • (11/26)
  • Anteus(11/25)
  • ろっしぃ(11/18)
  • Anteus(11/17)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 結婚と家庭&生活:バツイチについて(03/08)
  • ☆ 真奈のAnal Love ☆:もう我慢出来なくって…(12/20)
  • 淫乱変態雌豚の奴隷生活 by DX's mistressrina:おマ○コ2本挿し+極太ケツ穴挿入で御座います・・・(12/10)
  • LIEFDE:乾燥肌 ~Dry skin(12/06)
  • *人妻かえでの部屋*:アナル体験。。(1)(12/02)
  • LIEFDE:する… ~I tried anal sex.(12/01)
  • 淫乱変態雌豚の奴隷生活 by DX's mistressrina:おマ○コ2本挿しで御座います・・・(11/29)
  • 淫乱変態雌豚の奴隷生活 by DX's mistressrina:極太2穴挿入で御座います・・・(11/25)
  • ☆ 真奈のAnal Love ☆:女の子の為の初めてのセルフアナル(11/22)
  • ★少し愛して長~く愛して★:★ファッショナブリーバトン(^^)v★(11/21)
  • RICAのいじめてあげる♪:アナル括約筋♪(11/17)
  • LIEFDE:してきます。(11/14)
  • ★マリンの女体教室(*^^*)★:(^^)女性の性欲は浴室で誘発される(^^)(11/07)
  • 肛門卿シャロノフ絵日記:本当に痺れるお話(11/07)
  • LIEFDE:渡欧(11/06)
  • ★マリンの女体教室(*^^*)★:(^^)性的興奮はぬるま湯が作る(^^)(10/30)
  • ★マリンの女体教室(*^^*)★:(^^)温熱が女性器の充血を促進する(^^)(10/28)
  • アナル・SM・野外など異常なプレイの研究機関:異常事態発生!-変態無修正動画毎日配信-(10/22)
  • ★マリンの女体教室(*^^*)★:(^^)イッたフリ(^^)(10/11)
  • フリーメール・無料で出会えた美少女達:すぐにハメたいならココでしょ(10/06)


  • ARCHIVES
  • 2007年06月 (1)
  • 2007年04月 (1)
  • 2007年03月 (1)
  • 2007年02月 (1)
  • 2007年01月 (2)
  • 2006年12月 (3)
  • 2006年11月 (3)
  • 2006年10月 (7)
  • 2006年09月 (5)
  • 2006年08月 (1)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (1)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (5)
  • 2005年11月 (8)
  • 2005年10月 (10)
  • 2005年09月 (19)
  • 2005年08月 (26)
  • 2005年07月 (16)


  • CATEGORY
  • 未分類 (2)
  • アナルセックス快感体験記 (59)
  • アナルセックスファンクラブ (60)


  • LINKS
  • アナルタイムズ
  • 春原日記
  • 人妻まゆのHな時間
  • えろもも
  • 肛門卿シャロノフ絵日記
  • 人妻ももの秘密日記
  • きまぐれエッチ日記
  • あやねの調教されたい日記♪
  • 心愛(ここあ)の日記
  • アナログ~まいのお尻えっち日記~
  • ☆ 真奈のAnal Love ☆
  • ふりむいて、Poohさん
  • *すきなことやろう*
  • ★少し愛して長~く愛して★
  • 28歳妻への夜這い(妻のヌード)
  • 本命は。。。貴方だけ
  • あさ君とオナ子の肛姦日記
  • ミニスカゆうこ先生のヒ・ミ・ツ日記
  • ☆優しい月☆
  • birakoの秘蔵ショット!~恥ずかしいです~
  • Kayaの部屋
  • 実録!週刊エロ日記 若妻と中年のエッチを生々しく再現 なんとアナルまで・・・
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    アナルセックスブログ継続困難
    最近新しいネタも登場したのだが、このブログが知り合いに多く見られていることがわかってからやはり書くことができなくなってしまった。

    特に新しい話は書くことにリスクが高すぎる。なのでこのブログは凍結としたい。これまで書いてきた過去記事はノンフィクションと私の経験から得たテクニカルハウツーになっている。

    これを整理して読みたい記事をがすぐ読めるリンクを作っておこうとは思う。これを読んでぜひアナルファンがアナルの快楽を多くの女性に知ってもらえれば幸いだ。

    アナルSEX履歴書1
    再び一つ一つアナルSEX体験を振り返って綴ってみよう。

    高校のときに付き合っていた彼女、胸も大きくかわいい女性だった。バージンで私もまだ童貞といううぶな時期。なかなか最後の線を踏み込めない純情青春時代。

    それでも一歩手前までは会うたびに。指で愛撫したり舐めたり舐めさせたり。バージンを守りたいという気持ちが強かった彼女をここまで持ち込んだだけでもたいしたものだったが。

    アナルに指も入れたりしてみた。指にモノがあたったこともある。それをわかった彼女がすごく恥ずかしそうにしていたのがかえって可愛らしかったのが思い出される。

    高校を卒業していよいよホテルで。土壇場になってお尻に入れていいからやっぱり処女を失いたくない。と言い出した彼女。さすがに私も童貞を失うのがアナルでは…。童貞の当時はノーマルセックスしか頭にはなかったし。

    ただ、プッシーに親指、アナルに人差し指での愛撫はよくしていた。。。アナルへの挿入まではまだ経験をつんでからになる。

    アナルSEXもメジャーに
    最近ネットブログもDVDもアナルがずいぶん多く見られる。すっかりアナルセックスもメジャーになってきたと思う。

    アナルは女性にとって体験してほしい最高の快楽だと思う。ただなかなか自分からアナルに入れてとは言えないだろうし、男性側に興味がないと厳しい。

    また男性側に興味があってもテクがないとこれは悲劇にしかならない。アナルの特性をよく知って、いかに気持ちよくアナルの中で果てて、女性に「アナルのほうがいい」と言わせるかが喜びだ。

    アナルに入るにはまず緩める前戯が最重要だと何度も書いてきたが、アナルを愛せないと丁寧な前戯はできないだろう。ちょっと愛撫すると気持ちよくなる女性が多いのだが、そこに甘えてすぐに入れようとすると失敗する。
     
    ■READ MORE■

    アナルで果てる前と後
    果てる前と果てた後ではこうも違うものかと自分でも驚くほどGAPが大きのがアナルセックスのすごいところだ。果てる前は何でもOKなくらいに自分のムスコもコーフンの坩堝、はちきれんほどに勃起している。

    しかし、中で果てて果てきって抜くと、猛烈な嫌悪感が我が身を襲う。まず物理的にかなりうんこ臭いし、急に汚いと思うようになってしまう。「しなきゃ良かった」と思ったこともある。

    しかし、果てる前はアナルを舐めた時のあの臭いも芳しく、指で愛撫していてウンチが手に引っかかってきたらそれを舐めちゃうことだってできてしまうし、それになおコーフンをしてしまう。

    カンペキな変態。自分はスカトロマニアだったのかと思ってしまうほどだ。アナルにいきり立った我がムスコを入れて、出し入れしている光景を自ら見るとそれだけで発射してしまいそうになるほどエロイ光景。
     
    ■READ MORE■

    アナル談義
    昨夜はエッチな巨乳ヒトヅマMちゃんがカレシと。私はエッチチャット仲間の女の子を誘えず、二人の中へひとりで。今日もMちゃんは胸の谷が溢れるようなセクシーな様相で。

    飲みながら話はアナル談義に。元々リクエストもされていたのでアナルセックスのコツやアナルラブジュースの個性などについて盛り上がった。

    MちゃんもM男君にアナル処女を提供したそうだが、それだけは私がと思っていたのに。アナルがあまり気持ちよくなかったという。

    それはおかしい。私にはありえない話だと酔って力説。是非今度じっくり私がアナルの開発をして進ぜよう。Mちゃんが「アナルがいい!中でイって!」と乱れる日を目標にして!

    新年、いつ初アナルか…
    前回書いたのが2006年の大晦日。次のセックスはいつのことやらと書いたが、何のことはない翌日つまり元旦に姫初め。実にノーマルだが女房とノーマルセックス。

    しかもなんだか早々に発射してしまい、自分でも納得のいかない姫初め。アナルアプローチどころではなかったからだ。それ以来普通にセックスのアプローチしても全くの拒否が続いている。

    このままでは2007年のアナル初めはいつのことやら。カノジョづくりも仕事が忙しくてままならぬ。今年はアナルは縁がない一年になりそうだ。

    それっきりのアナルトライ
    なんだか前回の続きだとセックスしまくりの日々がやってきたかのような感じだが、実は、その後折を見てはセックスのアプローチを図るものの全くの拒否にあっている。

    なのでアナルも何もあったものではない。根本的に子供ができてからセックス拒否症のきらいがある妻なので限界。それを頑張ってアプローチする気も起きないし。

    なので2007年はアナルセフレを作ることに精を出すことに。まだかれるには早いので、4回は無理でも素晴らしいアナルセックス1回は必ず提供する。さぁ新年からは頑張るぞ!

    めずらしくセックスはすれど…
    前回書いた翌朝に珍しくインターバル短く妻とセックスに及んだ。朝、まだ子供達が眠っている時に、ごそごそアプローチ。

    ノリが悪い妻をその気にさせるのにたいそう労力は使うが、それでもその前にからそう日が経たずにことに及んだ。一旦始まると妻はかなり乱れるし、エロイ。

    アナルへの指での愛撫は随分抵抗が無くなってきたと思える。バックでつきながら親指をアナルに入れて両穴攻め。かなり感じているのがわかる。

    妻のアナルも多少濡れてきているのがわかる。その勢いでアナルへの挿入と目指したいところだが、朝で明るいこともあってそうもいかないようだ。妻はどうも理性勝ちするほうなので。

    ノーマルセックスでは相当乱れるのだが、上に乗ると妻のエロさは凄い。子供ができる前の胸はまさに美巨乳だったので勃ちまっくたし、そのまま発射できたのがたまらなかった。

    ただ今でも上に乗るとかなり乱れる。その状態で指をアナルに入れても妻は激しく腰を振っている。ま、慌てずアナルセックスができる日を目指して少しずつトライしていこう。

    アナルAV
    妻とのアナルセックスはその後夜の営みそのものが全くないので挑戦するのがいつになるのか見当もつかない。今年はないかも。

    さて、そんな気分を紛らせてくれるのがAVサイトの見本動画。最近アナル物がかなり増えてきているのが嬉しい。そしてかつてのようにアナルがSMジャンルではないのがさらによい。

    アナルを快感の極上として捉えたAVが多いのでようやく日本もアナルセックスが普及してきたということだろう。よいことだ。

    アナルのホウツーも学べるのではじめての人はする前に見るのもお勧めだ。巨乳人妻沙羅ちゃんがアナルに感じたという。私もしたいなぁ。

    アナルへの挿入未遂
    先日、妻が友達と飲んでかなり酔ってご機嫌。そのまま盛り上がって久々にエッチへ。よっていると理性は飛ぶので、まさに妻への初アナルにはもってこいの夜。

    まずは普通にだし付きプッシーを丁寧に舐め挙げ、舌でとことん濡らす。アナルにも時折舌を這わせ、アナルの入り口を濡らしておく。いきり勃ったムスコをまずはプッシーへ。

    しばらくしたら抜いて、また愛撫へ。指を散々だ液で濡らして妻のアナルへ指をあてがう。クチュクチュ優しくほぐして指をアナルの中に少しずつ入れていく。

    酔っていて抵抗はない、感じているらしく気持ち良さそうに喘いでいる。いい感じだ。ついに妻のアナルへ挿入が叶いそうなムード。でも慌てず指でアナルを愛撫し続ける。

    ■READ MORE■

    アナルから抜いて
    アナルに挿入。こんな気持ちの良いことはない。入れるほうも入れられるほうも。入れられる女性で気持ちよいと思わない方私まで。必ず気持ちよくしてみせます。

    さて、アナルの場合大きなよさと今ひとつなところとが共存している。良いのは中でそのまま果てることができることだ。私はどうもゴムをするのが好かないナマ派なので、イク直前に抜いて腹の上に出すのは得意でもやはり所詮は抜いてから射精だ。

    アナルでは中で絶頂の中で果てることができる。こんなに気持ちよいことはない。抜いてポッカリ開いた可愛い彼女のアナルからちょっと茶色が混じってブチュブチュと出てくるザーメンがまた卑猥を極める。

    それに何より可愛い彼女のお尻の穴からたれ流れるザーメンには征服感のようなものもあると思う。しかし、果てるとやはり萎えてしまうのでウンコの臭いやウンコ交じりのザーメンが飛び散ったり、ウンコ汁がシーツに飛び散っている現実に気がつくと、結構きついものはある。

    果てる前にはそれすらも興奮刺激剤だったはずなのだが、果てた後はまるで違うものになってしまう。このギャップは埋まらないが、抜いて運膣数、出てくるザーメンも真っ白なまま、臭いもしない。そんな経験はもちろん多くある。これはまたタマラン。
     

    4回のうち2~3回はアナルで
    いまや結構なトシ。といっても40チョイで自分では若いつもりではいるのだが。かつて30代前半頃まで、つまりアナルを毎日のように楽しんでいた頃、セックスは一度ホテルに入れば4回は果てていた。

    本当に我ながらよく勃起した。4回すればそのうち3回少なくとも2回はアナルでしたものだ。人妻MKちゃんとの時はダンナもよく知っている人だったので、罪悪感からか4回ともアナルということもあった。

    アナルだからOKで、プッシーだとNGといういいわけみたいなものだ。そもそもヒトヅマMKちゃんは「アナルの方がイイ!」って感じまくっていた美しい人だったので4回勃起もなんていうことはなかった。

    アナルで猛烈に果ててもこの美しいヒトヅマMKちゃんに優しくしゃぶられるとたちまちアナルにすんなり入るための反り返りと硬さになる。今でも4回といいたいところだが、2回も難しいかもしれないという自信喪失。

    もっともそういう機会も最近トントないのでなんともいえないが、美しいヒトヅマとアナルセックスに及ぶことができるなら3回や4回はまだいけると自分では信じていたい。

    毎日アナルだったころ
    今となっては夢のような話だが、結婚前に付き合っていたカノジョとは毎日アナルセックスをしていた。そのカノジョNちゃんを初めて抱いた時に既にアナルでしたのだし。

    なかなか可愛く、胸も大きく、目がくりくりしていたNちゃん。その初デートで抱くことを狙っていたのだが、無事ベッドインに成功。最初はノーマルにセックスを楽しんで。

    そして、二回戦に及ぶにあたって、アナルを愛撫したところ感度良好。さほど長時間愛撫せずにすんなり挿入に成功。実にあの挿入感が気持ちよかったのを今も覚えている。

    あまりにもスムーズでNちゃんも感じているので間違えて前に入っているのかと思って、手でまさぐったらちゃんとアナルに入っていて、指で更に確認でプッシーをまさぐったらプッシーはニュルニュルに濡れまくっていた。

    中で果てて、そっと抜いたら全く茶色けなsく、白いままの私のザーメンがNちゃんの可愛いアナルから流れ出てくる。実にキレイだ。何の臭いもしなかった。そこからだ毎日アナル。Nちゃんのアナルのとりこになったのは。

    あまりにもすんなり入ったのでアナルは経験済みなのかと聞いてみた。恥ずかしそうに初めてと答えたNちゃん。実によかったNちゃんのアナル。もう一度Nちゃんのアナルで果てたいものだ。今はもう誰かの奥さんで子供もいるんだろうが…
     

    アナルセックスはバックで?
    アナルセックスをするときの体位について考えてみたい。最初はバックでするのが当然だと思っていた。前でノーマルにしてバックスタイルでプッシーに入れながら露になっているアナルを指で愛撫して準備する。

    そのままお尻を突き上げさせてアナルを一層露にして指と舌で散々愛撫して入りやすくする。そしてもぐりこんで愛撫をする指を休ませず、自分のペニスをしゃぶってもらう。

    こうして入るほうと入れられるほうの準備が整いバックから挿入。バックで開発したカノジョはバックが当然になる。正常位でアナルセックスをすると強烈らしい。

    しばらくしてビデオなどを見るとアナルが初めての女性に派生上位のほうが力が入らず、アナルに入りやすいということを知った。以降は初期段階では正常位でアナルを突くことにしている。

    プッシーが目の前に広がり、ラブジュースが滴ってその下でアナルに出入りしている自分のペニスに流れる。それがアナルに出入りする潤滑油になる。実にエロイ光景。だからアナルセックスはたまらない!
     

    アナル百選
    アナル百選と言って本当に百人のアナルを経験したのならうれしいがそんなにはない。いや全然無い。アナルへの指入れなど愛撫で挿入未遂が11人でアナルセックスは7人かな。すっくなぁ~。。。

    その中でアナル経験済みの女性は二人だけ。いずれも人妻ちゃん。アナルは初めての人が多いのは当然だが、開発するのは大変楽しいものの労力は凄い。

    しかし、えっ?なんて思っていたアナルで感じることに気付かせたときの達成感や充実感はすごいのでやめられない。アナルでこんなに感じてしまうなんて…なんていうセリフを聞くことができればそれが最大の賛辞だ。

    また開発したいものだなぁ。どなたか立候補ないですか?
     

    アナルから抜いてポッカリ
    アナルはプッシーと違い筋肉のような穴。きゅっと締まっているので挿入には入念な愛撫が必要とここで何度も書いているが、挿入がスムーズになり、アナルセックスが感じよく成立するとあとは天国。

    締め付け感やプッシーとは異なるネットリしたアナルのラブジュースのピストン感、そしてちょっとアブノーマル感を伴う、興奮度抜群の征服感。正常位ならプッシーの向こうに、バックなら挿入している手前に穴がない卑猥感。

    そんな快感を楽しみながらスムーズに出し入れができるようになるとスポッと抜いたり、ググッと挿入したり、エロチックであり、されるほうも結構いいみたい。

    そのするっと抜いた時に筋肉だからこそ緩んでポッカリ開いているアナルをみるとこれがまたサイコーに卑猥で美しい。漂うウンコ臭もエロチックにコーフンしている状態なのでよりコーフンを増す材料にもなりうる。

    最近トンとアナルセックスにご無沙汰だが、書いていていろんなアナルを楽しんだカノジョたちのポッカリ開いた穴を思い浮かべて思わず大勃起してしまった…
     

    会議室でアナルセックス
    体験談の中でヒトヅマMちゃんとのアナルセックス談に出てくる話だが、出張先のホテルの会議室で皆が出た後二人残ってワークをしていた。もちろん二人きりになりたかったからだが。

    二人きりになって私がパソコンでワークを始めると我慢しきれ無くなったMちゃんは私の足元にもぐりこみ私のムスコを引っ張り出してむしゃぶりつく。いつ人が入ってくるかも解らない公共の場所ともいえるホテルの会議室だ。

    とにかく鍵を閉めて落ち着くことに。相変わらずMちゃんは愛しくしゃぶってくれている。パソコンのワークはだんだん上の空になり、私の手はMちゃんのスカートの上から手を入れてパンティにもぐりこんでアナルを捜し求める。

    アナルは自主的に濡れない穴なので、指を自分で舐めて唾液たっぷりつけてスカートとパンツに唾液を拭き取られないように気をつけて指を再び潜入させる。アナルに辿りついてアナルの中心に唾液を塗りながら少しずつ入れていく。
     
    ■READ MORE■

    アナルからしたたるザーメン
    アナルセックスを覚えた頃。中で果てる喜びに感動。アナルの中で挿入したまま発射。プッシーではそうはできない中出し。アナルだからこその醍醐味がある。

    最初は中で果てて以上。のちのちに「トイレでトロリとアナルから出てくるあなたのザーメンにまた感じちゃう」といわれればまた強烈に勃起してしまう。

    次のステップでアナル中で果てて、それを今度は出してもらう。目の前で。ブチュブチュと卑猥な音を立てて時にはそのまま白く、時にはウンチ交じりでマーブルになってザーメンが流れ出てくる。

    これは卑猥だ。これでもう一回勃起できれば本物のアナラーかもしれない。
     

    あと少しでアナルセックスか!?
    いつ以来だろうか?カミさんとエッチをした。少しだぶついていたおなかもすっかりへこみなかなかのスタイルに戻っている。私もおなかをへこませねば。

    カミさんもかつてはバストが92あって、ウェストは52というビックリバディだったが、胸はすっかり小さくなって、見る影もない。フェラは一切しない、クンニも抵抗感が強いらしい。

    アナルは論外だ。基本マグロだが、騎上位になるとうそのように激しい。基本は好きなんだと思うが、理性と母性本能がはるかに強いようだ。騎上位で乱れているときが唯一のチャンス。

    騎上位を抱き寄せて、指をアナルにそっと入れていく。そして腰を下から振りまくる。そうするとアナルへ入れた指もいい感じで我がペニスのピストンと連動して動く。

    かなり感じているようだが、アナルで感じていることすらその理性が許さないようで、なかなかアナルへの挿入には至らない。さらに自分のパワーも衰えてきていることを実感。ヤバイ!あと一息なので何とかがんばってみよう!
     

    アナルがしたいバツイチさん
    昔の職場の同僚の女の子、随分昔なので女の子と書いたが、今は結構いい年齢。バツイチとなっているが仕事に頑張っている様子。その子が若い頃は私から見て今時のコと呆れたりしたが、今はそのこが今時の若い子を見て呆れると語っている。

    そのバツイチちゃん、飲んだときに「アナルセックスがしてみたくて」と大真面目に言っている。「アナルに入れて」といきなり言えるわけもないしとアナルオナニーに精を出しているとか。

    私は彼女にとって兄のような存在らしく私がしてあげるといってもNGなのだ。実に残念。彼女のアナルの疼きへ答えてあげるには最適任だと思うのだが。今度一年ぶり位に飲みにでも行って近況を聞いてみよう。

    アナルに興味を持つ女性、いいことだ。アナルセックス万歳!
     




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。